!!熱中症対策!!

7月10日(火)に福光体育館にて「熱中症対策」の講演が行われました!

 人は汗をかいて体温を調節します。その働きを正常に行うためには、体液の量が十分であることと、水分と
イオンのバランス、つまり体液の濃度が常に一定であることが重要です。
 汗をかくと水分と一緒にさまざまなイオンが失われてしまいます。水だけを飲んでいると、
体液中の水分とイオンのバランスがくずれてしまい、体液がどんどん薄くなってしまいます。
体は体液が薄くなることを防ごうとして、それ以上を必要としなくなり、その結果、
体液の量は十分に回復できなくなってしまいます。
 特にたくさんの汗をかいたときなどは、体液の濃度がくずれやすいので、十分に注意する
必要があります。水分補給をする際に、失った体液に近い飲料を飲むことで、体への負担も少なくなり、
効率的な水分補給ができます。

理想的な水分の組成としては、0.1~0.2%の塩分(ナトリウムが40~80㎎/100ml)と
糖分を含んだものが効果的です。特に1時間以上運動する場合は、エネルギーの補給として
4~8%程度の糖分を含んだものが有効です。また、糖分を含んだ水分は腸管内での
吸収スピードが速く、保水率も高くなります。

みなさんも熱中症に気を付け水分補給をこまめにとりましょう!!(^_^)/~

ki3
[PR]
by clubjoy1000 | 2012-07-16 16:07 | ご案内

クラブJoyブログをご覧の皆様、こんにちは! 当ブログではクラブJOYでの活動を公開していきます!


by clubjoy1000